GUAYAKI BRAND YERBA MATE

About Guayaki

  • ホーム
  • 市場駆動による再生

市場駆動による再生

ブランドの構築により、森林再生を進め、
地域のコミュニティーと文化をサポートしています。

マテ茶を愛する我々の革新的なビジネスモデルにより、お客様のお買上げは南アメリカ大西洋岸森林にあるパートナー農場へ直接結び付きます。パートナー農場では多雨林や森林再生プロジェクトで栽培されたオーガニックなイェルバ・マテをサステイナブルな方法で収穫し、地域の生活を豊かにし、自分たちの土地を再生するのに必要な収入源を生成しています。我々の再生プロジェクトはイェルバ・マテが豊富に育つアルゼンチン、パラグアイと南ブラジルで主に行われています。

パートナーの農家の人々と親密に関わり、土着の木々の下でマテを栽培することを推進しています。これにより、森林の保護だけでなく、農家の方々と一緒になり土着の広葉樹種の再生に務めています。農家がパートナーになった際は、苗床の作り方をアドバイスし、オーガニックな栽培や収穫の管理を手助けしながら生産されたものを仕入れます。その代わり、農家の方々は多雨林の生物多様性を再生するために土着の広葉樹を増やし、生活可能な収入と公正な労働条件を提供することが求められています。

大西洋岸森林のバイオリージョンの一つである北パラナ森林の地図を見ると、近年大西洋岸森林の95%が伐採されているのが見られます。イェルバマテの需要がある今こそ、このバイオリージョンを様々な土着のマテによって森林再生を進めることができます。大西洋岸森林の土着の植物であるイェルバ・マテは、長期的に森林で栽培されれば環境的にサステナブルであり、牛の牧場やトウモロコシ、大豆、小麦などの農場製品よりもエーカーごとの収入が多くなります。時間はかかりますが、消費者が購入する事により、そのお金が一番必要としている森林の管理者達へと回るのです。

Guayakiの愛飲家達は、それを飲む際にフェアトレード値でイェルバ・マテ茶を購入することによって地域の発展と保護の推進力になっています。

Learn about Guayakí's Market-Driven-Restoration

Guayakiの「市場駆動による再生」型ビジネスモデルは南アメリカの大西洋岸森林にある我々のパートナー農家のコミュニティーとお客様の購入を直接繋ぐことを可能にします。

Guayakiのパートナーはオーガニックなイェルバ・マテを持続的に収穫することで再生可能な収入の流れを生み、その結果、地域の生活が良くなり、土地も再生できます。

Guayakí 流のイェルバ・マテ栽培方法は伐採や放牧、単作農業などの破壊的な手法の代わりになります。我々のサステナブルモデルは森林を保全する事により「森林から」収入を得ることを可能にします。

農家はマテを栽培しながら土着の木々を保護するよう奨励されています。

広葉樹の種を集めます。

この苗床には50種以上の広葉樹があります。

広葉樹の若木はマテの周りに植えることで日よけになり、生物多様性を増加し、二酸化炭素を減らし、未来の世代にも役立ちます。

広葉樹の木々はイェルバ・マテを強い日差しから守り、健康な土壌を作ります。

森の健康的なイェルバ・マテの葉です。

Guayakí マテは生活賃金を保障された労働者の手により収穫されます。GuayakíはIMOによりフェアトレード認定されています。

葉を速やかに乾燥設備に移送後、乾燥、精製、熟成します。

「sopecadora」と呼ばれる乾燥機で抗酸化物質を守りながら葉から水分を抜きます。

精製されたマテを計量し、密閉します。

ワインの生産と同様、寝かせることによりイェルバ・マテが熟成され、味わい深くなります。

Guayakíイェルバ・マテの神秘的なエネルギーについて知った方がお買上頂くことで、市場駆動の再生サイクルを促進します。